検定事業
 
 
1. 検定事業

当社は、長年、日本文化に関する知識等をどうすれば日本国内及び海外の国々に普及できるのかと考え、その普及の手段として、文化検定というビジネスモデルを発案しました。
平成4年より、人々が積極的に日本文化を学び、それを活用できるようなカリキュラム・手法の開発を行い生まれたのが、ご当地検定なのです。
検定試験という枠組みを利用して日本国内の津々浦々に伝わる様々な歴史・伝統・文化などを改めて整理し、次世代につないでいくことが大切だと考え、その先駆けとして、平成14年から「博多っ子検定」を企画し実施運営を行ってきました。また、そのノウハウや経験を全国の市区町村でご活用いただきたいと考え、様々なご当地検定の立ち上げを支援しています。
子供たちのため、将来の日本のために文化検定を通じて貢献することが、ひいては「文化立国」の実現に寄与すること、それが文化検定の理念なのです。


2.日本文化検定

長い歴史の中で育まれた伝統的な日本文化、日常生活に溶け込んでいる現代の日本文化、地域を形作るもとになっている地域の文化、それらを活用してこれからの日本に役立てること、それが日本文化検定の目指すものです。 
当社は、日本文化の普及振興に努めるために、伝統的な日本文化を対象とした「日本文化検定」、日本各地に根付いた文化を対象とする「地域文化検定」(ご当地検定)、現代文化としてのスポーツを対象とした「スポーツ文化検定」、などの文化検定試験を行います。
海外に向けては、インターネットを活用し動画・音声・テキストによる学習教材を提供し母国語で日本文化を学習できる環境の整備などをさまざまな団体と協力し行っています。
また、日本文化検定を通じて、日本文化を継承する人材の育成や伝統文化産業における雇用の確保、地域の産業振興など地域再生の一助をなすための活動も支援しています。





�2000 e-culture,Inc. All Rights Reserved.